2020年04月12日

【日記】お花をお迎えしました

昨日は、心身ともひどく体調が悪い一日でした。
片思いの女性には蛇蝎のごとく嫌われ、作成するべきドキュメントがあるにもかかわらずオフトゥンから起き上がれず。

今「蛇蝎」の意味を電子辞書で調べてみたところ「へびとさそり。人の恐れ嫌うもののたとえ」とありました。うむ、それは相当な嫌われようだ…。

悪いことは重なるもので、ちょうど一週間前の日曜日、いい感じで進行していたLINEのオープンチャットを私がぶち壊してしまい、管理人さんがチャットルームを閉鎖してしまったのでした。その上、管理人さんの怒りは想像を絶するもので、Twitterもブロックされてしまう始末。

実のところ、何をしたか全く記憶になく、日曜日から火曜日あたりの記憶が全く欠落してしまっているのです。日記もこの辺りは書いておらず、とにかく私が何かやらかして皆(そう、文字通り皆)を怒らせてしまったのは間違いないようです。

個人的な事情はともかく、ドキュメント作成は締め切りがあるので近所のドラッグストアへユンケルを買いに行きました。紛失した生協のポイントカードの再発行ができたので取りに来て下さい、という連絡も来ていたいので、よたよた歩いて行くことにしました。こういう精神状態の時に自転車に乗るのは事故の元。

まず一番遠い生協に行き、次にドラッグストアへ向かうことにしました。
生協へ到着する頃にはひどい吐き気とチック(適応障害で現れる症状の一つで、主に下まぶたが痙攣を起こす)で、自宅まで帰る気力すら失せる状態。ですが、タクシーにでも乗ろうものなら30秒で嘔吐する自信がある状態…、

よろよろ生協からドラッグストアへ向かっていると、花屋さんがありました。
もともとそこに花屋さんがあるのは知っていたのですが、私の行動範囲とあまり合わず、立ち寄ったことがないお店でした。

愛情を注ぎたい女性には拒絶されても、花ならきっと受け入れてくれるのではないか…と、それで瞬時に枯れてしまったら大ダメージではありますが、まあそれはそれで花をお迎えすることにしたわけです。

ふだん植物を育て慣れていないので、店員さんに相談。サボテン系が一番育てやすいとは聞きましたが、何しろ地味です。たまたま隣にあったいい感じの花も育てやすい品種と聞き、即決。フクシアプーニ−というお花だそうです。

IMG_0151.JPG

元気に育ってね!
posted by もりのくまさん at 14:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: