2020年05月20日

【自動車】ヴェルファイアと石けん、レクサスとあんパン

世間では、まだハンドソープをはじめとした消毒アイテムが品薄だそうです。

今日は医薬品登録販売者ネタではなく、自動車ネタです。

実は(と言うほどでもない)、私は自動車が好きです。
どんな自動車が好きか、これもまたいろいろな趣味の方がいらっしゃるわけですが、私はちょっと変わった自動車や、ラリー競技に出場している自動車が好きというちょっと変わった嗜好です。

徳大寺有恒さんのような、根っから自動車が好きで…と言う方を「エンスージアスト」と呼びますが、そういう正統派とは一線を画す道に走っています。

あ、エンスージアストという表記にも異常な拘泥を見せる(一般の方にはどうでもいいことなので、文字通り拘泥)のも彼らの特徴で、エンスージアストは誤り!正しくはエンスージャストだ!といったことを真顔で、時には激高して口角泡を飛ばす勢いで語り出す特徴があります。

で、石けんと自動車がどうつながるのか…。
この写真をご覧ください。

DSC00034.JPG

トヨタ・ヴェルファイアのカタログでしょ?これ、初代のフロントマスクだっけ? …というのは早計。
裏の写真もご覧頂きましょう。

DSC00034.JPG

…ベルファイアの販促グッズ。炭入りのちょっとお高い石けんなのでした。
ね?自動車と石けん、つながったでしょ?

洗面所に置いてあったキ○イキレ●という液体石けんがなくなり、品薄の品物を敢えて探し回る時間があれば惰眠を貪りたいタイプの私は、シンクの下で死蔵されていた石けんの数々に日の目を当たらせてやろうと思ったなのでした。

死蔵していたくらいですから、どんな石けんだったかなんて覚えちゃいません。
空けてびっくり玉手箱状態ですよ。ヴェルファイアが死ぬほど好きな人にとっては垂涎の一品かもしれませんが、私にとっては単なる石けん。

というわけで、あっさり開封されたのでありました。

自動車の販促でなぜ石けん?と思われる方もいらっしゃるでしょう。私も、これを近所のネッツトヨタ店でもらったときは驚愕でした。

しかし、その驚愕も日を経るごとに色あせ、シンクの下にしまわれていたのです。このグッズ、私の記憶が確かならばヴェルファイアがデビューしたときのもの。Wikipediaによれば2008年のことです。今年は2020年。実に12年ものですよ(笑)

当時なぜネッツトヨタへ行っていたのか…よく分かりません(^^ゞ
EP-91スターレットに乗っていたのは、もっと前。世間で西暦2000年問題(Y2K)が騒がれていた時代だったはず。探してみたら、当時の写真が。

CCF20200520_00001 (2).jpg

2002年4月14日、山梨県で行われたJMRC東京フレッシュマンラリーシリーズ開幕戦・MSCC東京スプリングラリーで出場したときの
posted by もりのくまさん at 02:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: